スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

秋にまつわる韓国語いろいろ

9月に入り、だんだん秋らしい気候になってきましたね。
空も風も、もう秋が感じられます。

ということで、
今日は秋にまつわる表現をご紹介します。

秋の気候について、
みなさんはどんな言葉をご存知ですか?
日本語は「涼しい」、
ちょっと寒かったら、「肌寒い」でしょうか。

韓国語は秋の気候にまつわる表現が、
日本語以上に豊富で、
秋の深まりによって、
だんだん変化していくんですよ~。

では、秋の経過に合わせて、
ひとつずつ見てみましょう。

まず・・・

시원하다

「涼しい、すがすがしい、さわやかだ」という意味で、
暑い日に涼しい風が吹いたり、
冷房の効いた部屋に入ったりしたときに、
この「시원하다」を使います。

秋に関して言うと、
(今年は例外のようですが)まだ暑さが残る秋の日に、
涼しくすがすがしい空気を感じられたら、
「시원하다」が使えますね。

また、この「시원하다」、
韓国語特有のニュアンスを持っています。
それは・・・
お風呂に入ったり、肩をもんでもらったりした時の
「すっきりした~!」なんです。


では、次に行きましょう。
秋がだんだん深まり、涼しくなってくると、
日本語にはない、
微妙なニュアンスの表現が登場します。

선선하다

これも「涼しい」という意味ですが、
「시원하다」よりもっと涼しい感じで、
ほどよく涼しいニュアンスです。
秋口から暑さも和らいで、
朝夕涼しく過ごしやすくなりますよね。
その朝夕の涼しさは、この言葉を使います。
(今年に限って言えば、まさに今です!)


続いて、秋がさらに深まると・・・

서늘하다

これも「涼しい」という意味ですが、
「선선하다」よりももっと涼しい、
ひんやりとした涼しさを言います。
よく調味料や食品の保管について、
「涼しいところに保管してください」とありますが、
この「涼しい」は「서늘하다」を使います。


さらに、秋は深まっていきます・・・

쌀쌀하다

춥다(寒い)の手前、
日本語でいうところの「肌寒い」で、
鳥肌が立つほどの涼しさを言います。


いかがですか?

だんだんと深まっていく秋に合わせて、
覚えて、ぜひ使ってみてくださいね。

season3_aki.png
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

fukuokauri

Author:fukuokauri
福岡市中央区今泉にある
韓国語学校です。
福岡韓国語学校ウリの公式HPも
ぜひご覧ください
福岡韓国語学校ウリのHPへ
↑こちらをクリック

Twitter ・ facebook
Twitter IDはfukuokauriです。
Twitter Icon
by Twitter Icon


facebookも更新中!
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
アクセスランキング
リンク
QRコード
QR
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

fx
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。