スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

「안」と「속」の違い、すっきり整理!

」 と 「」、
どちらも日本語で「中」という意味ですが、
いったい何が違って、韓国人は使い分けているのでしょうか。
今日は、そのニュアンスの違いを、すっきり整理します。

   
境界を基準とした内側の部分。
つまり、境界や仕切りがあり、その内側の空間を指し、
物質的・具体的な意味で使うことが多い。

속   
何かに囲まれている、奥深い空間の内部というニュアンスで、
抽象的な意味で使うことが多い。

と言えます。

では、実際、例をいくつか見てみましょう。

「家の中」「部屋の中」「車の中」の「中」は、
「안」と「속」のどちらを使えばいいでしょうか。

「家の中」・・・ 「집 안」?「집 속」?
「部屋の中」・・・「방 안」?「방 속」?
「車の中」・・・「차 안」?「차 속」?

              ・
              ・
              ・
              ・
              ・

これらには「」を使います。
「家の中」は「집 안」、「部屋の中」は「방 안」、「車の中」は「차 안」。
どれも物質的な境界、仕切りの内側ですよね。


では、もう少し例を見てみましょう。
「自然の中」「霧の中」「心の中」の「中」は、
「안」と「속」のどちらを使えばいいでしょうか。

「自然の中」・・・ 「자연 안」?「자연 속」?
「霧の中」・・・「안개 안」?「안개 속」?
「心の中」・・・「마음 안」?「마음 속」?

              ・
              ・
              ・
              ・
              ・

これらには「」を使います。
「自然の中」は「자연 속」、「霧の中」は「안개 속」、「心の中」は「마음 속」。
奥深い空間の内部で、抽象的なニュアンスが強いですね。

みなさんも、これらのニュアンスを意識して、
「안」と「속」を使い分けてみてください。


house_danmen_naka2kai.png

mori_jungle.png

スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

fukuokauri

Author:fukuokauri
福岡市中央区今泉にある
韓国語学校です。
福岡韓国語学校ウリの公式HPも
ぜひご覧ください
福岡韓国語学校ウリのHPへ
↑こちらをクリック

Twitter ・ facebook
Twitter IDはfukuokauriです。
Twitter Icon
by Twitter Icon


facebookも更新中!
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
アクセスランキング
リンク
QRコード
QR
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

fx
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。