スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

音痴、運動音痴、方向音痴、苦手なことを表す韓国語いろいろ

日本では、音痴、運動音痴、方向音痴など、
ある分野について苦手であることを表す言葉がありますが、
同じように韓国にもあるんです。

日本語の場合、歌が苦手である「音痴」から派生して、
運動が苦手なことを「運動音痴」、
方向感覚が鈍いことを「方向音痴」と言いますが、
韓国語の場合もまた、
「음치(音痴)」から派生した「-치」という形を使って、
苦手なことを表す言葉があるんですよ~。

では、ひとつずつ、言葉のなりたちから見てみましょう。
まず、言葉の元となっている「音痴」から。


음치 → 음(音)+ -치 → 音痴

몸치 → 몸(体)+ -치 → 運動音痴
※特に、ダンスが苦手だったり、リズム感がなかったりすることを言います。

길치 → 길(道)+ -치 →方向音痴
※要するに、道がわからないということですね~。

기계치 → 기계(機械)+ -치 →機械音痴


いかがですか。ご自身で何かあてはまるものがありますか。
もし、あてはまるものがあったら、ぜひ使ってみてくださいね。


onchi.png
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

fukuokauri

Author:fukuokauri
福岡市中央区今泉にある
韓国語学校です。
福岡韓国語学校ウリの公式HPも
ぜひご覧ください
福岡韓国語学校ウリのHPへ
↑こちらをクリック

Twitter ・ facebook
Twitter IDはfukuokauriです。
Twitter Icon
by Twitter Icon


facebookも更新中!
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
アクセスランキング
リンク
QRコード
QR
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

fx
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。