スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

今日は決戦の日!!大学修学能力試験

今日、韓国では重大な行事があるんですが、何かわかりますか?
大学修学能力試験、「修能(スヌン)」です。
大学入学試験のことなんですが、韓国では、大学入学試験が、
1年に1回、この「修能(スヌン)」しかありません。
ご存知の方も多いかもしれませんが、韓国の教育熱は激しく、
「いい大学に行って、いい会社に就職して・・」
という風潮がかなり強く・・。
小学校に入学した瞬間から塾に通い、
高校生になると早朝から深夜まで勉強、勉強・・。
高校生のお母さんは、お昼ごはん用、
夕ごはん用の2つのお弁当を作って、子どもに持たせるそうで。
そうして、この日、「修能(スヌン)」を迎えるのです。
入学試験が、1年に1回しかないなんて、
考えただけで恐ろしいほどのプレッシャーですね。
韓国の受験生たちは、どんな思いで試験に臨んだのでしょうか。

そんな韓国の受験生を、韓国では国を挙げてバックアップします。
ニュースなどでご覧になった方もいらっしゃるでしょうか。
日本では考えられない光景ですが、
試験に遅刻しそうな受験生のために、
パトカー、白バイなどが、試験会場の最寄駅で待機していて、
受験生をさっと乗せ、サイレンを鳴らしながら、
受験生を試験会場まで送ってくれるんです。
なんというVIP待遇!!
また、国語と英語の聞き取り試験が行われる時間帯、
午前中の15分間と午後の20分間は、
試験会場周辺を通るバス、電車などの交通機関は、
騒音が出ないように徐行運転。
もちろん、その時間帯は、警笛使用禁止。
またこれも驚きですが、飛行機の運行までも調整されるそうです。

「修能(スヌン)」前には、受験生を応援する商品が、
たくさん出ていました。
韓国では、『くっつく』という意味から、
お餅や飴を受験生にプレゼントするそうで、
デパートやマートに行くと、「合格餅」、「合格飴」として、
きれいに包装されたものが、売られていました。
そして、これは実用的。「修能(スヌン)時計」というものがあります。
試験には、アラーム機能や
ストップウォッチ機能つきの時計の持ち込みが禁止されているため、
そういった機能を省いた時計を購入する人も。
時計には、試験開始・終了時刻と残り時間が表示される機能が
ついているものあり、
時間を見ながら安心して試験が受けられるようです。

日本は、受験シーズンはこれからですが、一足早く、
韓国の熱い受験事情について、お伝えしました。

受験生のみなさん、ファイティン!!
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

fukuokauri

Author:fukuokauri
福岡市中央区今泉にある
韓国語学校です。
福岡韓国語学校ウリの公式HPも
ぜひご覧ください
福岡韓国語学校ウリのHPへ
↑こちらをクリック

Twitter ・ facebook
Twitter IDはfukuokauriです。
Twitter Icon
by Twitter Icon


facebookも更新中!
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
アクセスランキング
リンク
QRコード
QR
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

fx
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。